2007年02月10日

生きることに前向きでない人が多い?

団塊の世代の火事での死亡が多いそうです。

事件の背景は詳しくはわかっていませんが、生きることに前向きでない人が多いという分析があるようです。

悲しいですね。
この日本を作った団塊の世代。
誰からも感謝されずに亡くなっていく。

頑張れ。お父さん。

消防庁のまとめによると、05年の住宅火災による「55〜59歳」の男性の死亡率(人口10万人当たりの死者数)は1.64人で、15年前に比べて0.69人増えた。団塊の世代とは一般的に1947〜49年に生まれた人を指し、05年当時は56〜58歳。この年代に当てはまる。 一方、この年代を挟む「60〜64歳」と「50〜54歳」を見ると、この15年間にそれぞれ0.20人、0.32人しか増えておらず、団塊世代の死亡率の高まりが際立っている。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070210-00000039-mai-soci


posted by 19 at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。